NEW 8 POSTS新着8件

Joggers High

Joggers High

読めるところ

■投稿マヴォ
http://toko.takekuma.jp/viewer.php?mangaid=764
■少年ジャンプルーキー
https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEMUSc
■マンガボックスインディーズ
https://www-indies.mangabox.me/episode/92416/

メモ

2017年の1月からジョギングをはじめた。
もともと陸上部なので、走るのは苦痛ではないかもしれないけど、走り出すまでの腰が重い。
でもいまも続いている。
このマンガの続きというか、エピソードは、いくつも浮かぶ。
時間とお金があれば、いくらでも描ける。

バードバードバード

バードバードバード

読めるところ

■投稿マヴォ
http://toko.takekuma.jp/viewer.php?mangaid=762
■少年ジャンプルーキー
https://rookie.shonenjump.com/series/FlR8CfEMO5I
■マンガボックスインディーズ
https://www-indies.mangabox.me/episode/92053/

メモ

2017年の春から夏にかけては、自分にとってとてもしんどい期間だった。
そんな期間だったので、バードバードバードを、なぜ描いたのか、忘れてしまった。
完成までの時間がかかったのは覚えている。
描き終えてから、一番最初のネームを発見したので見てみると、まるで別の話だった。

3つくらい、何十年も前から、マンガにしたい、と思っている話があり、それを描けばいいものを、ずっと回り道して、思いついた短編を描いている。
バードバードバードは、その思いつきの短編のひとつだけど、出ているキャラクターは、中学生のころに考えていたキャラクターだ。

鳥の顔をしたキャラクターと、その羽根まみれの剣は、自分が中学生のころに考えていたキャラクターだ。
その後、マンガNARUTOで鬼鮫?が持っていた鮫肌って剣を見て、自分の羽根まみれの剣に興味がなくなったのを覚えている。似ていたから。


30ページくらいのマンガって、一日で描き終わるものじゃないので、自分の場合
完成した原稿を見て、あれー全然おもんなくない?!ってよくあって
バードバードバードは、それが顕著だった。
完成までが大変だったぶん、お蔵入りとかしたくなくて、いつもアップロードしてるWEBサービスにアップロードはした。
Twiterでその報告もした。


Twitterで、バードバードバードの感想にいい感想があるのを見て、救われたような、申し訳ないような気持ちになった。
Twitter、はじめるまで敬遠していたけど、やってみてよかったかも。

jack white

jack-white

iPhone、の写真をパソコンに移していると
何年もまえの写真がインポートの候補にでてきて
「読み込みますか?」ときかれた
読み込むと、3万件を超える写真のインポートがはじまって
いまそのフォルダの整理している
この絵はそうやって見つかった
ちゃんと大きなプリンタでスキャンしたものだった
iPhoneのどこに保存されていたのか、いまだに謎だ

2010-2012-006

2010-2012-006

2010年から2012年くらいの絵を見つけたので、スキャンしてアップロードしていく。

2010-2012-005

2010-2012-005

2010年から2012年くらいの絵を見つけたので、スキャンしてアップロードしていく。

2010-2012-004

2010-2012-004

2010年から2012年くらいの絵を見つけたので、スキャンしてアップロードしていく。

2010-2012-003

2010-2012-003

2010年から2012年くらいの絵を見つけたので、スキャンしてアップロードしていく。

2010-2012-002

2010-2012-002

2010年から2012年くらいの絵を見つけたので、スキャンしてアップロードしていく。

RANDOM 3 POSTSランダム3件