獣人ゴリラ男

(LADRON DE CADAVERES/1957年/メキシコ作品/80分/スペイン語版(字幕)/白黒)
主演:コルンバ・ドミンゲス、ウォルフ・ルビンスキス/監督・原案・脚本:フェルナンド・メンデス
引用元:ガチバーン映画祭・三都決戦

映画館で観た。メキシコ映画らしい。
久しぶりの映画館だった。ほぼ満員だった。

要所要所にあるプロレスのシーンに尺をふんだんに使っていた。
昔の映画の特殊メイクや、とんでもない展開がかわいい。
メキシコ映画だからか、終始うっすらユーモラスで明るく感じる。

似てる投稿

トップページへ