テンペスト(3)/ 阿仁谷ユイジ

-男性消失-により-女-だけになった地球は、原因不明のサキュバス現象により今度は-女性消滅-に襲われる。サキュバス予備軍として地下に隔離された皇は、自らの健康体を証明すべく原因をつきとめようとする。一方、-K-10Rα-内のカヤシマの体内では2000年ぶりに「卵子と精子の受精」が試みられる。皇と、世界にただ一人の-男-姫が選ぶ生命への道は–!?
引用元:『テンペスト(3)』(阿仁谷 ユイジ)|講談社コミックプラス

「みんな それぞれの主義に至るまでに積み重ねているんだ
自分の心が観測してきたすべてを」

今回のおまけマンガもよかった。かわいかった。

トップページへ